「ボディメイクシート スタイル」で骨盤矯正?骨盤の悩みを解消しよう

「ボディメイクシート スタイル」を使って、日常生活の中で骨盤矯正をすることで腰痛やむくみなどの様々な悩みを改善してみませんか?

どちらかと言うと女性に多いと思うのですが、骨盤矯正をしたい!と思ったことはありませんか?

そう思ったあなたは、自分の体に何らかの異変や悩みを持っているからでしょう。

おそらく…

・ぽっこりお腹を引き締めたい!
・脚のむくみを無くして美脚になりたい!
・冷え性を治したい!
・産後に太った体を元に戻したい!
・つらい腰痛をなんとかしたい!etc…

このような悩み、願望を持っているのではないですか?

このような悩みを持っている方が骨盤矯正をしたいと思うのは、骨盤の歪みが原因だということを、雑誌やテレビで見たり、ネットで見たり、友だちに指摘されたりして知ったからでしょう。

実際はどうかというと、確かに骨盤の歪みは様々な悪影響を及ぼす原因となることがあります。

しかし、骨盤を矯正してもそれを維持するのはかなり難しいのです。

中には、上記のような悩みを解消するために、すでに整体やカイロ、整骨院などで治療してもらったという人もいるでしょう。

実際に治療をした後どうでしたか?

おそらく軽くなったでしょう。しかし、数日経過すると元通り。結局何も変わらず。そしてまた、治療に通い骨盤矯正の施術を受けるという流れになっていませんか?

これでは、骨盤を一時的に元に戻すということのためだけに多額の治療費を捨てているようなものなのです。

骨盤矯正してもすぐ元に戻ってしまうわけとは?

1.骨盤周囲の筋肉が硬くなってしまっている

いくら治療をしても、歪んだ状態で骨盤周囲の筋肉が固まってしまったままだと、筋肉は形状記憶の性質があるので、また元の歪んだ状態に戻ってしまうのです。

2.骨盤に負担がかかる姿勢が続くことがが多い

治療をして一時的に骨盤が元に戻っても、悪い座り姿勢で骨盤に負担をかけ続けることにより当然歪みは再発してしまいます。

3.骨盤を安定させるための筋肉が弱い

正常な骨盤を常に維持するためには、インナーユニットと呼ばれる骨盤を支える筋肉が常に働いていなくてはなりません。このインナーユニットが弱くなることで、骨盤が開き血行不良を起こし、むくみや冷え性の原因となったり、背骨が安定しなくなり腰痛を引き起こす原因にもなるのです。

骨盤を安定した状態で保つには?

骨盤の安定性を維持するには、いくつかの方法があります。

1.骨盤周囲の筋肉の柔軟性を出すと同時に骨盤を安定させる筋肉(インナーユニット)を鍛える

骨盤周囲の筋肉に柔軟性が出れば、歪んだ状態で固まることがなくなり、様々な動きに対応できます。また、インナーユニットが鍛えられれば、自分の筋肉なのでどんな姿勢、体勢でも骨盤の安定性が保たれ、歪みにくくなるのです。

インナーユニット(腹横筋)を鍛えるエクササイズはこちら

インナーユニット(骨盤底筋群)を鍛えるエクササイズはこちら

2.骨盤が正しい位置、形状に保たれる時間をできるだけ多く作る

骨盤が歪んだ状態に戻りやすいのは、骨盤に負担がかかる時間が長いことが原因なので、逆に骨盤が正しい状態である時間を長くすれば良いのです。

1.に関しては、正しくトレーニングとストレッチを継続的に行えば、しっかりと効果を出すことができます。

では、2.の骨盤が正しい位置、形状に保たれる時間を多く作るにはどうしたらいいのでしょうか?

そこで、骨盤矯正座椅子「ボディメイクシート スタイル」の出番となるのです。

「ボディメイクシート スタイル」の特徴

1.正しい腰のラインが保たれる

「スタイル」に座るとその腰を正しく支え、理想的な姿勢で座ることができます。筋肉には形状記憶の性質があるとお伝えしましたが、正しい姿勢で常に座り続けると、次第に身体はその姿勢を意識し、記憶するようになります。その結果、自然なS字カーブを日常的に保つことができ、美しく、腰にも負担のかからないボディラインに近づけるのです。

2.正しい骨盤の位置で座ることができる

通常イスに座るときは、骨盤は傾いてしまう傾向にあり、それにより背骨も曲がってしまい歪みにつながります。

「スタイル」では、骨盤を自然な状態で支え、傾くことなく正しい位置で座ることができます。

3.骨盤の高さも左右水平に保てる

「スタイル」は、骨盤が開くのを防ぐためにお尻から太ももにかけてを包み込むようにカーブした形状になっています。これにより骨盤の高さも左右水平になり、横の傾き、歪みを改善することができます。

4.家でも職場でも場所を選ばず座れる

「スタイル」は持ち運びも簡単で、自宅や職場のイスの上や床の上、ソファーの上でも置いて座るだけなので、場所を選ばず様々な場面で活躍します。

このようなメリットがあるので、骨盤が正しい位置、形状に保たれる時間を多く作ることができるのです。

最も大事なのは睡眠時にも骨盤を正常に保つこと

日常的に骨盤の位置が正常に保てるようになれば、あとは睡眠時です。

睡眠時は「スタイル」に座ることはありません。また、1日の3分の1を占めるほど長い時間骨盤が無防備となってしまいます。
つまり、睡眠時に骨盤に負担をかけなければ、1日の全てをカバーすることができるのです。

骨盤に負担をかけず、効率よく休養するためには、それに適したマットレスを選ぶ必要があります。

睡眠時に骨盤に負担がかからないマットレスの条件とは?

・局所的に負担がかからない体圧分散性能が高いもの

・腰痛の原因となる血行不良を防ぐために、寝返りが打ちやすいもの

・熟睡できるよう通気性がよく清潔なもの

このような条件が必要となります。

私の1番のオススメは腰痛対策マットレスモットン

特徴としては、

1、体圧を分散してくれると同時に、しっかりと身体を支えてくれる

体圧が大きいお尻まわりが沈み込みすぎるということは全くなく、バランスよく全身を支えてくれ、背骨や骨盤の位置を常に正常に保つことができます。

2、寝返りのしやすさ

寝返りが腰にはすごく重要ということを述べましたが、「モットン」は適度な反発力により非常に寝返りが打ちやすく、無駄がなく効率のいい寝返りができ、本来すべき適正の回数の寝返りをうつことができます。これにより睡眠時も十分な血流やリンパの流れを正常に保つことができ、血流不足による筋肉の緊張を防ぐことができます。

3、通気性の良さ

すごく通気性がよく、上から下に熱や湿気が流れる特殊な構造となっているため、常にさらさらで気持ちよく寝ることができます。

このように、モットンは骨盤に負担がかからない睡眠時の条件をことごとくクリアしている文句なしのマットレスなのです。

「ボディメイクシート スタイル」で、日常生活の中で骨盤を整え、正しいマットレスを選びをすることで、より効率的に骨盤の悩みを解消させましょう。

是非参考にしてみて下さい。

その他のオススメマットレスはこちら

雲のやすらぎプレミアム

マニフレックス



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です