ボディメイクシート「スタイル」と「スタイルプレミアム」、どちらを選ぶ?正しい選び方とは

ボディメイクシート 「スタイル」と「スタイルプレミアム」は、「スタイルアスリート」と同様にボディメイクシートシリーズの中でも比較される事が多い2つです。2つの違いとは何なのでしょうか?

ボディメイクシート「スタイル」と「スタイルプレミアム」の違いとは?

価格は?

「スタイル」
8,424円(税込み)
「スタイルアスリート」
24,624円(税込み

※価格は、「スタイルプレミアム」が「スタイル」に比べおよそ3倍高く設定されています。
というのも、この「スタイルプレミアム」は、贅沢にも低反発と高反発の2種類のウレタンがふんだんに使用され、トップレベルで負担の軽減が可能となり、長時間座っても正しい姿勢が常に維持できるようかなりこだわって設計されているからです。

サイズは?

「スタイル」
幅:42㎝、奥行:39㎝、高さ:33㎝

「スタイルプレミアム」
幅:46㎝、奥行:43㎝、高さ:41㎝

※サイズは、やや「スタイルプレミアム」の方が余裕があり、高さも8㎝高いので、単体で床に置いても背もたれもできますので、座椅子としても使用できるもメリットです。

重さは?

「スタイル」
1.6kg
「スタイルプレミアム」
3.1kg

※重さは、「スタイルプレミアム」の方が、より負担を軽減すべく低反発ウレタンと高反発ウレタンをふんだんに使用している分、2倍ほどの重さになっています。といっても3kg程度の重さなのでさほど持ち運びに困ることはないでしょう。

硬さは?

「スタイル」
やや硬めで、矯正力も高め
「スタイルプレミアム」
非常に柔らかく、矯正力も高い

※硬さは、「スタイルプレミアム」の方がボディメイクシートシリーズ独自のカイロサポートシステムに加え、さらに低反発と高反発の2種類のウレタンによるダブルホールド構造により、かなり柔らかくなっています。また、それによりしっかり骨盤を包み込むことができるので矯正力もかなり高くなっています。

耐荷重は?

「スタイル」
120kg
「スタイルプレミアム」
120kg

※耐荷重性能は、どちらも120kgと高いので、大半の人が使用する事が可能です。

色の種類は?

「スタイル」
ブラックブラウンレッド
ディープレッドディープブラウン
「スタイルプレミアム」
ブラック、ブラウン

※色のバリエーションは、「スタイルプレミアム」の2色に比べ、「スタイル」の方が5色と多くなっています。

結局どちらがいいのか?

単純に考えれば、「スタイルプレミアム」を選んだ方が断然効果も高いでしょう。

しかし、状況よっては「スタイル」の方がいい場合もありますので、どのメリットを重視するかでどちらを選ぶかを判断しましょう。

☆腰痛が辛い方は「スタイルプレミアム

腰痛が辛い方は、硬めの「スタイル」よりも、非常に柔らかくトップレベルのフィット感がある「スタイルプレミアム」の方が、体圧を極限まで分散し、長時間座る事が可能な上に、矯正力も抜群なので間違いなくこちらを選ぶべきでしょう。

☆中年からご年配の方は「スタイルプレミアム

誰でも年齢を重ねると、筋力も低下し、骨が変形や、筋肉の硬直が起きやすくなってくるので、より負担が少なく矯正力も高い「スタイルプレミアム」の方が断然効果的でしょう。

☆腰痛がひどくない人は「スタイル

腰痛がひどいわけではないが、「歪みが気になる」、「腰痛を予防したい」という人は、わざわざ高級な「スタイルプレミアム」を選ばなくとも、ある程度硬さもあり、矯正力のある「スタイル」で十分対応することができます。

☆機能性というよりも、ある程度効果を出しつつ色合いなどのデザインを重視するなら「スタイル

とくに女性は「部屋の色合いに合わせたい」、「オシャレでかわいい方がいい」、という方も多いはずなので、暗めの2色しかない「スタイルプレミアム」よりも、カラーバリエーション豊富な「スタイル」を選ぶと良いでしょう。骨盤を整える性能も十分備わっているので心配はいりません。

このように状況によって適した方を選びましょう。

ボディメイクシートだけでは、骨盤を十分に矯正することはできない

ボディメイクシート「スタイル」も「スタイルプレミアム」も日常の生活の中でも骨盤を整えることができる優れたアイテムですが、それだけではまだ十分とは言えません。

1日の中で、最も長く身を置く場所とはどこでしょうか?

お気付きの通り、最も長く身を置く場所は布団又はベッドなどの寝具の上です。

睡眠は1日の中で、かなりの時間を占めるのです。

座ることがない睡眠時には、ボディメイクシートは使用できません。つまり、最も長く身を置く寝具の上では、常に骨盤が無防備な状態ということなのです。

逆に言うと、この睡眠時に骨盤に無理な負担がかからない状態が維持され、骨盤を整える効率が格段に上がるということが言えるのです。

睡眠時に骨盤に負担をかけないためにはマットレス選びにしっかり時間をかけましょう。

オススメのマットレス

マニフレックス

骨盤に負担がかからないように睡眠をとる場合以下のことに気をつけてを選ぶ必要があります。

・体圧がバランス良く分散され、重心が局所的にならないもの

・寝返りを適当な回数しっかり打てること

・そのために低反発ではなく、沈みすぎずしっかり身体を支えて押し返してくれる高反発マットレスを選ぶこと

自分の体型に合った硬さを選ぶこと

これらの条件を「マニフレックス」は十分に満たしています。詳しくはこちら

また、バリエーションも非常に多く、、「スタイルプレミアム」と同じような低反発と高反発を融合させたモデルもありますし、すぐにマットレスを買い直す余裕がない方に対しても、現在使用している布団やマットレスの上に敷くタイプも揃えていたり、様々な状況に対して対応が可能なので、自分に合ったものが必ず見つかるでしょう。詳しくはこちら

自分に合ったマニフレックスの選び方はこちら

このようにボディメイクシートとマットレスをうまく使いながら骨盤を整えて、負担の少ない身体手に入れましょう。

その他のオススメマットレス

腰痛対策マットレスモットン

雲のやすらぎプレミアム

こちらもチェック!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です