ボディメイクシート「スタイル」VS「スタイルアスリート」軍配はどちら?

ボディメイクシート 「スタイル」と「スタイルアスリート」は、数あるボディメイクシートシリーズの中でも比較される事が多い2つです。いったいどちらを選ぶべきでしょうか?

ボディメイクシート「スタイル」と「スタイルアスリート」の違いとは?

価格は?

「スタイル」
8,424円(税込み)
「スタイルアスリート」
14,904円(税込み)

※価格は、「スタイルアスリート」が「スタイル」に比べ2倍近く高く設定されています。
というのも、この「スタイルアスリート」は、フィギュアスケートの元オリンピック選手の村主章枝さんと体操の元オリンピック金メダリストの米田功さんが開発に加わっています。

これにより、身体を状態を常に管理しなければならないアスリートの方でも、より負担が減り、長時間でも正しい姿勢が維持できるようこだわって設計されているからです。

サイズは?

「スタイル」
幅:42㎝、奥行:39㎝、高さ:33㎝

「スタイルアスリート」
幅:41㎝、奥行:38㎝、高さ:33㎝

※サイズは、やや「スタイルアスリート」の方がコンパクトですが、ほとんど差はなく、実際に使用しても体感的にも大きな差は感じられません。

重さは?

「スタイル」
1.6kg
「スタイルアスリート」
1.1kg

※重さは、「スタイルアスリート」の方が、設計や素材の面からも改良された分、軽くなっています。

硬さは?

「スタイル」
やや硬めで、矯正力も高め
「スタイルアスリート」
柔めでフィット感が高く、矯正力はやや控えめ

※硬さは、「スタイルアスリート」の方が柔らかく、身体にフィットしやすくなっており、構造的にも骨盤を支えるのに最も重要な仙骨部分が出っ張って押し出すような設計になっているため、より骨盤が安定し長時間座り続けても疲れにくくなっています。

耐荷重は?

「スタイル」
120kg
「スタイルアスリート」
120kg

※耐荷重性能は、どちらも120kgと高いので、大半の人が使用する事が可能です。

色の種類は?

「スタイル」
ブラックブラウンレッド
ディープレッドディープブラウン
「スタイルアスリート」
エナジーピンクグライドグリーン
ソリッドブラック

※色のバリエーションは、「スタイル」の方が5色と多くなっています。

結局どちらがいいのか?

正直、一概にどっちがいいというのは言えません。

どちらにもそれぞれメリットがあるので、どのメリットを重視するかでどちらを選ぶかを判断しましょう。

☆腰痛が辛い方は「スタイルアスリート

腰痛が辛い方は、硬めで矯正力がある「スタイル」よりも、矯正力は控えめながら、柔らかさがあり、フィットする感覚がより高い「スタイルアスリート」の方が、腰への負担も少なく長時間座る事が出来るので、少しずつ時間をかけながら無理なく骨盤を整えることができるでしょう。

☆腰痛がひどくない人は「スタイル

腰痛がひどいわけではないが、「歪みが気になる」、「腰痛を予防したい」、「比較的短期間で骨盤を整えたい」人は、ある程度硬さもあり、矯正力のある「スタイル」の方が良いでしょう。

☆機能性というよりも、ある程度効果を出しつつシンプルなデザインを好むなら「スタイル

とくに女性は部屋の色合いや、オシャレさ、スマートさを重視する方も多いはずなので、見た目がゴツゴツした「スタイルアスリート」よりも、シンプルでスマートな「スタイル」を選ぶと良いでしょう。骨盤を整える性能も十分備わっているので心配はいりません。

このように求めるメリットによって適した方を選びましょう。

ボディメイクシートだけでは、骨盤を十分に整えるのは難しい

ボディメイクシート「スタイル」も「スタイルアスリート」も日常の生活の中で、無理なく骨盤を整えることができる優れたアイテムですが、それだけではまだ十分とは言えません。

1日の中で、最も長く身を置く場所とはどこでしょうか?

そうです。布団又はベッドの上です。

睡眠は1日の中で、3分の1もの時間を占めるのです。

睡眠時には、ボディメイクシートは使用できません。つまり、最も長く身を置く寝具の上では、骨盤が無防備ということなのです。

逆に言うと、この睡眠時に骨盤に無理な負担がかからない状態が維持できれば、骨盤を整える効率が数倍上がるということなのです。

睡眠時に骨盤に負担をかけないためにはマットレス選びをまず真剣に行いましょう。

オススメのマットレス

マニフレックス

骨盤に負担がかからないように睡眠をとる場合以下のことに気をつけてを選ぶ必要があります。

・体圧がバランス良く分散され、重心が局所に固まらないもの

・寝返りを適当な回数しっかり打つこと

・そのために低反発ではなく、沈みすぎずしっかり身体を支えて押し返してくれる高反発マットレスを選ぶこと

自分の体型に合った硬さを選ぶこと

これらの条件を「マニフレックス」はしっかりと満たしています。詳しくはこちら

また、種類も非常に豊富なので、すぐにマットレスを買い直す余裕がない方に対しても、今使っている布団やマットレスの上に敷くタイプも揃えていたり、様々な状況に対応できるので自分に合ったものが必ず見つかるでしょう。詳しくはこちら

自分に合ったマニフレックスの選び方はこちら

このようにボディメイクシートとマットレスをうまく使いながら骨盤を整えて美しい身体を身につけましょう。

その他のオススメマットレス

腰痛対策マットレスモットン

雲のやすらぎプレミアム

こちらもチェック!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です