39デザインマットレスは、腰痛に効くの?口コミをもとに検証。

39デザインマットレスは、口コミなどでも高い評価を受けているマットレスですが、腰痛持ちにはあまりオススメできないかもしれません。そのわけとは?

39デザインマットレスは、ウレタンフォームの老舗メーカーである(株)イノアックという会社が独自に開発した素材を使用しています。

これは「今までにない、他のものとは違うマットレス素材を作りたい」という強い熱意により、女性チームが中心となって約3年も開発期間をかけて完成させた集大成とも言える素材です。

なぜ女性チームが中心なのか

39デザインマットレスは、「母親に抱っこされた赤ちゃんは、なぜ気持ち良さそうにすやすやと眠るのか」それを応用できれば、大人でも今までにない心地よさで眠ることができるのではないかと考えられたものです。

母親に抱かれた赤ちゃんがすやすや眠ることができる理由は、お腹の中にいた頃から聞き馴染みのある母親の心拍音やぬくもりで本能的に赤ちゃんが安心するからです。

またその時の女性の二の腕や胸の感触などは女性同士でないと分かりません。そのため女性が主になって研究する必要があったのです。これにより、大人でもすやすや眠れるような人肌のような弾力と滑らかさのある素材を完成させたのです。この素材は人肌感覚を実現したということで、

新素材「スキンタッチ」と言われています。

そんな39デザインマットレスですが、まず基本情報から見ていきます。

1.選べるサイズ

サイズは、シングルからクイーンサイズまでの4種類から選ぶことができます。厚さは、すべて5.5cmとなっています。

2.価格

価格はシングルサイズで約35,000円ですので、のちに述べる性能からすると妥当なものと言えるでしょう。

3.重さ

重さはシングルサイズで約5Kgですので、普通の敷布団と同等もしくは軽いぐらいでしょう。持ち運びも問題なくこなせる重さです。

4.製造国

39デザインの製造は、すべて安心の日本製です。また、研究・開発もすべて日本の老舗メーカーによるものですのでより安心です。

5.保証

品質保証:1年
返品保証:90日間

品質保証は1年とやや短いですが、返品保証が90日、つまり3ヶ月という長期間設けてありますのでじっくり自分に合うマットレスなのかを考える時間があります。

次に、39デザインマットレスの性能を見ていきます。

1.優れた通気性

39デザインの新素材スキンタッチは、凹凸の構造にすることにより空気の通り道ができ非常に通気性がいいつくりとなっています。

またさらに、素材の目をあえて粗くすることにより、素材自体の通気性も高くなっています。この二段構えの通気性の良さにより常にさらっと清潔な状態で寝ることができます。

2.優れた体圧分散性能

39デザインのもう一つ優れたところはは、非常に高い体圧分散性能があるというところです。

39デザインは、つくりの違う素材の2層構造になっています。柔らかく肌触りの良い上層部は点で効率よく体圧を分散させ、さらに面でしっかり支える下層部により沈み過ぎを防いでいるのです。

この2層構造により、体圧の大きい背中や腰の部分の圧力を極限まで軽減し、寝ていても立っているときと同じような背骨の正しい湾曲を維持することができるのです。

図を見ても、背中や腰の圧力がかなり軽減されているのがわかります。

この優れた通気性と体圧分散性能により常に清潔に、また睡眠時の身体の負担が減り、包まれるような寝心地の良さが生まれ、大人でも母親に抱かれている赤ちゃんのようにすやすやと熟睡することができるのです。

口コミをもとに、実際の感覚と腰痛改善効果を考えてみる

これまで述べてきたとおり、人肌のような柔らかさで最高の寝心地と言われる39デザインですが、実際の口コミを見てみると、

・今までにない寝心地でぐっすり眠れた
・朝の目覚めが良くなった

というような寝心地に関する良い口コミももちろん見られます。しかし、腰痛対策という点で見てみると、

・あまり腰の痛みは変わらなかった
・思った以上に柔らかく底つき感が出てしまった

という悪い口コミも見られるのです。

なぜこのような意見が出てしまった理由として、一つは使用した人の体重が重い、もしくは筋肉質でがっちり体型だったということが考えられます。

39デザインマットレスは、寝心地に関してはトップレベルですが、問題はその柔らかさと5.5cmという厚さにあります。

その柔らかさゆえに体重が重い人はやはり沈み込み過ぎることがあるようなのです。また、底つき感なく腰痛対策するには厚さが約10cm近くは必要と言われていますが、39デザインは5.5cmという厚さであるため、身体が沈み過ぎた場合やはり底つき感が出てしまうのです。

つまり、39デザインには十分に身体を支えられる重さに限界があるということです。

これでは、体格の良い人は腰への負担も大きくなり寝返りも十分にできなくなるので、満足な腰痛対策ができないのです。

現に39デザインは寝心地の良さを追求したマットレスであり、腰痛対策を1番の目的として作られたマットレスではないので、言われてみれば納得です。

腰痛対策マットレス「モットン」は、様々な体格の人に対応できる

腰痛対策マットレスとして、ネットのみでの販売にもかかわらず10万枚以上という圧倒的な売り上げ枚数を誇る「モットン」は、選べる硬さが3種類あり、

100N・140N・170Nから自分の体に合った硬さを選ぶことができます。

実は効率の良く腰痛対策をするには、体重に応じて適した硬さ(反発力)があるのです。

目安としては、

45kg以下           100N
46kg〜80kg     140N
81kg以上                 170N

と言われています。

モットンは、目安を見ても分かるように、45Kg以下の細身の女性や子供から80Kg以上のがっちり体型の人まで幅広く対応することができるのです。

つまり、39デザインでは対応できなかった重めの体重の方にまでしっかり対応することができ、腰痛改善効果を発揮しやすくなっているのです。

もし、腰痛をしっかり改善したいという場合はモットンの方が断然オススメです。

ぜひ参考にしてみてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です