マットレスの処分って無料でできるって知ってました?

使わなくなったマットレスの処分には、出来るだけお金をかけたくないものです。実は無料で処分する方法もあるのです。

マットレスを使わなくなって処分するとき、あなたはどんな方法で処分しようと考えるでしょうか?

おそらく

・廃品回収業者に依頼する

・引っ越し業者に依頼する

・ホームセンターなどで新しくマットレスを購入する際に、古いマットレスを引き取ってもらう

などではないかと思います。

しかし、いずれも手続きが必要ですし、それなりの料金が発生してしまいます。

捨てるだけなのに、お金がかかるのって結構損した気持ちになるものです。

結果、めんどうでそのまま捨てられずに長い間放置状態ということになります。

まさしく私がそうでした(笑)

しかし、マットレスを無料、もしくは出来るだけ低コストで処分する方法はあるのです。

マットレスには種類がある

まず、捨てると言ってもマットレスの種類で方法も異なります。

①ノンコイルマットレス

:ウレタンなどの素材のみで作られた低反発・高反発のマットレス

②コイルマットレス

:スプリングが入ったベッドマットレス

ノンコイルマットレスを無料で処分する方法

実は、ノンコイルマットレスは金属性のスプリングなどがないマットレスなので、普通に燃えるゴミで出すことができるのです。

そのようなマットレスは大抵燃えるゴミ用の指定ゴミ袋(大)程度の大きさぐらいまではコンパクトに丸めることができるので、そのままビニールひもやゴムバンドなどで固定し燃えるゴミと一緒に捨てるだけです。これで何の問題もなく解決です。もしゴミ袋に入らない時でもカットしてしまえば何の問題もありません。

コイルマットレスを無料で処分する方法

問題はこちらの金属性スプリングの入ったベッドマットレスです。これはそのまま燃えるゴミで出すことはできません。

粗大ゴミで出す場合も、各地域の金融機関などで粗大ゴミの申し込み書に記入し、ステッカーをもらい、それを貼ればとりにきてもらうこともできます。手数料は500円〜1000円程度で済みますので、それほど高くはありません。

ゴミ処理場に直接持っていく方法も料金は無料で済むでしょう。

しかし、スプリング入りのベッドマットレスは非常に重たく1人で持ち運ぶのは困難です。また、直接ゴミ処理場に運ぶ際も軽トラの手配などの手間もかかってしまいます。

コイルマットレスは解体して一般ゴミ化しよう

スプリング入りのベッドマットレスは、解体してしまえば、それぞれ一般ゴミとして出すことができるので、無料で処分することができるのです。

解体の仕方

【用意するもの】

・軍手、マスク
・ブルーシート
・太めのカッター
・裁ちばさみ又は万能はさみ
・ニッパー

【解体を始める前に】

・マットレスを解体する際は、舞うホコリや破片の対策としてマスクを着用する

・解体する際の破片等が飛び散るためブルーシートを敷く

【手順】

1.太めのカッターで、マットレスの側面又は縁の縫い目に沿って切込みを入れていき表面の側生地を剥いでいく

 

〈注意点〉

カッターは太めの頑丈なものを使用しましょう。小さめのカッターだと刃が折れてしまい飛んでしまったり、マットレスの中に混入してしまったりして怪我をする恐れがあるためです。

2.中身のウレタンやスプリングを分ける

3.ウレタン等の素材を裁ちばさみ又は万能はさみで細かくカットしていく

〈注意点〉

カットする際は、普通のはさみよりマットレスの分厚さに対応しやすい大きめの裁ちばさみや万能はさみなどがいいでしょう。

切れ味もあり一気にウレタンをカットしていけるので効率的です。

4.金属製のスプリングをニッパーで一般ゴミとして扱われる範囲までカットしていく

〈注意点〉

スプリングをカットする際は、それなりの力が必要ですので、軍手を着用して手に極力負担がかからないようにしましょう。

以上の手順で、解体をすればスムーズに進むと思います。あとは、側生地・中身のウレタン等は一般の燃えるゴミで、カットしたスプリングは一般の燃えないゴミで出すだけです。

もっと楽に無料で処分する方法はないのか?

実は解体もせずに楽に無料で処分する方法がひとつだけあります。

それは…

無料の掲示板ジモティーにマットレスを掲載することです。

ジモティーとは、いらなくなったマットレスなどを掲載し、それを見た地元の人が欲しいと思ったら、その人に受け渡すことができるそれぞれの地元専用の掲示板のことです。通常マットレスのような大きく重たいものは遠距離での受け渡しは困難で宅配料や手数料など料金が発生してしまいますが、ジモティーでは地元のような近距離で直接受け渡しが可能なため手数料もかからず無料で取引きできるのが特徴です。

また、それに加えて、状態が良ければ逆料金設定を上げて利益を得ることだって可能ですし、早く処分するためにタダで設定することもできるので、非常に使い勝手が良い掲示板と言えるのです。

《まとめ》

無料でマットレスを処分したい場合

・ノンコイルマットレスはそのまま燃えるゴミで出すことができる

・コイルマットレスは、金属製のスプリングとその他のウレタン等の素材を分けるため解体し、それぞれカットすると一般ゴミで処分することができる

・捨てる手間をかけず、無料で処分するにはジモティーにマットレスを掲載し、受け渡す

これが無料でマットレスを処分するための方法です。

耐久性に優れたマットレスを使用すれば処分する機会も減る

マットレスを処分して新しくマットレスを買い直す際は、耐久性に優れたマットレスがオススメです。

オススメのマットレス

腰痛対策マットレスモットン

雲のやすらぎプレミアム

マニフレックス

これらのマットレスは、耐久性に優れているのに加えて、スプリングは一切使用していないマットレスなので、仮に処分する際もわざわざ力を入れてスプリングをカットする手間はかかりませんので安心した下さい

これらのマットレスもチェックしておきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です