「雲のやすらぎ」裏表で使い分けられるリバーシブル仕様

「雲のやすらぎ」は他のマットレスにはない、裏表使い分けができるリバーシブルとなっています。

リバーシブルってどういうこと?

基本的に、一般的なマットレスは裏表の両面が同じ造りで、両面ともに同じように使用することができますが、「雲のやすらぎ」は、一味違います。秋冬用、春夏用と片面ずつ季節によって使い分けができるのです。

 

1層目の秋冬用には贅沢羊毛のロレーヌダウンを採用しており、中でも極上の部位だけを使用しています。これにより、秋冬の寒い時期でも常に温かさを保ちしっかりと腰を温めることができます。

また、5層目の春夏用にマイティトップIIという防ダニ、防菌、防臭の中綿を使用しており、アレルギー体質の方や赤ちゃんなども安心して寝ることができます。さらに、熱がこもらず常にさらさらで清潔な使用感で、湿気や暑さが気になる春夏でも快適に熟睡することができます。

リバーシブルのメリットとは?

1.季節、気候に合わせて常に快適にねることができる

1番のメリットはこれでしょう。
布団の中の理想的な温度は32℃〜34℃、理想的な湿度は40%〜60%の間とされています。
秋から冬にかけて寒くなるにつれて1層目のロレーヌダウンの面を使用することで保温し、春から夏にかけて暑くなるにつれて5層目のマイティトップIIの面を使うことで湿気、暑さ対策ができるので、1年を通して布団の中の温度を一定に保ち、常に変わらない寝心地を体感することができるのです

2.季節に合わせることで一年中変わらない腰痛改善効果を得られる

腰痛の原因の1つとして「冷え」というのがあげられます。一般的に夏場はエアコンをつけている中で、タオルケットを掛けるのみ、もしくは薄めの掛け布団のみで寝ることが多いと思います。いくら暑い夏場と言えども、このような環境で寝ていると意外と腰に「冷え」が生じてしまいます

また、冬場においても寝るときは当然毛布を掛け、さらにその上に厚手の掛け布団といったように何枚も重ねて温かくしていると思いますが、実は布団に面している胸やお腹の部分は温かくなっても、面していないお尻や腰は意外と温まりにくく「冷え」が生じてしまうのです。

「雲のやすらぎ」の場合、季節に応じて使用する面を変えることで、1年を通して常に腰の部分の温度を適度に保つことができるので「冷え」が生じにくく、腰痛になりにくい環境をつくることができるのです。

3.両面を使うことで長持ちされることができる

同じ面ばかりを使用し、圧が一定の場所にかかり続けるとマットレスはヘタりが出たり、傷みやすくなってしまいます。

耐久性に優れている「雲のやすらぎ」においても同じことが言えるので、季節ごとに使用する面を変えることで一定の場所に厚がかからなくなるので、より長持ちさせることができるのです

《疑問点》
秋冬用の面には防ダニ、防菌、防臭されていないのか?

1つ気になる点があります。春夏用のマイティトップIIは防ダニ、防菌、防臭加工がしっかり備わっています。しかし、秋冬用の面に関してはそのような表記はありません。

もし秋冬用に加工されていない場合、アレルギー体質の方などは1年を通して安心して寝ることができるのか不安に思うでしょう。

これは、他のサイトさんからの引用なのですが直接販売会社に問い合わせたところ、


雲のやすらぎプレミアムは裏表どちらとも防ダニ・抗菌・防臭加工が施してあります。
冬用のロレーヌダウンの生地でも、アレルギー持ちの方でも問題なく使用可能です。


という返答が返ってきたそうです。これで疑問点は解決されました。

要するに「雲のやすらぎ」は、アレルギー体質の方でも1年を通して安心して寝ることができます

以上がリバーシブルのメリットです。参考にされてみて下さい。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です