ボナノッテは腰痛に効果なし?他と比較して分かる知られざる欠点とは

評価&オススメのマットレス

ボナノッテが腰痛に効果がないという意見が多い真相とは

ボナノッテとはどんなマットレス?

ボナノッテは、サッカーワールドカップで日本人唯一の3大会連続でゴールを決めた本田圭佑選手がイメージキャラクターをつとめる東京西川の高反発マットレスで、最高の睡眠のために長年研究開発された看板商品の1つです。また、数々のメリットがあり、高い人気を誇っています。

①高い体圧分散性能

ボナノッテは芯材に独自に研究開発した、ファインセルⓇが使用されており、これは優れたクッション性と復元性を兼ね備えた高反発ウレタンフォームです。

図で見ても分かるように、非常に体圧分散に優れ、腰や背中など沈み込みがある部分にかかる負担を減らすと同時にしっかりと体を支える反発力もあるので、底つき感もなくどんな姿勢でも理想的な背骨の形状を保つサポートをしてくれます。

しっかり体を押し返す反発力があるため寝返りもうちやすいというメリットもあります。

②高い通気性

東京西川独自の芯材ファインセル(R)は、立体的な多孔質構造となっているため、他のウレタンと違い非常に通気性に優れています。


また、片面にメッシュ生地、もう片面にニット生地とリバーシブル仕様となっていますので、夏場はメッシュ生地の面を使用するとさらに通気性はアップするでしょう。

③敷き布団タイプとベッドタイプの2種類から選べる

ボナノッテは、三つ折りができて持ち運びや収納がしやすい敷き布団タイプと直接ベッドフレームに置いて使用する圧倒的な分厚さを誇るベッドタイプの2種類から選べぶことができるので、それぞれ自分の生活スタイルに合わせることができるのもメリットと言えるでしょう。

④性能のわりに価格も安い

ボナノッテは、体圧分散や通気性に優れ寝心地の良さにも定評があるにもかかわらず、

敷き布団タイプ
29,800円+税(シングルサイズ)

ベッドタイプ
39,800円+税(シングルサイズ)

と非常にお求めやすい価格になっています。

⑤保証も充実

価格も非常にお求めやすいのに加え、さらにボナノッテは長期間保証までついていて、

敷き布団タイプ      3年保証

ベッドタイプ       12年保証

となっていますので、購入時も安心感があります。

⑥イトーヨーカドーで購入可能

高性能のマットレスなどはネットでの販売のみということも珍しくありません。そのため直接触ったり寝たりして確かめることができないため、購入後にやっぱり体に合わなかったということもしばしば起きてしまいます。

しかし、ボナノッテは全国のイトーヨーカドーで店頭販売されていますので、実際に実物を見て、触って、寝てみたりすることができますので、購入後の失敗も起きづらいのです。

ボナノッテが腰痛に効果が出にくいと言われる理由

これだけのメリットを持ちながらなぜ私はボナノッテを選ぶには至りませんでした。それは、そもそもがボナノッテはちゃんとした腰痛対策マットレスではないというところです。

腰痛持ちの私がマットレスを選ぶ際に最も重要視するのは、もちろん自分の体型に合わせて腰痛改善効果が発揮できるのかという点です。

私が重視する腰痛改善に必要な要素とは、

・しっかり体圧分散ができているか

・適正な回数寝返りがうてるか

ということがあげられます。

そこで私が注目したのはボナノッテの「硬さ」でした。

ちゃんと自分の体に合った硬さを選ぶことで、上記の要素をクリアすることができるのです。

マットレスを選ぶ際、硬さは何N(ニュートン)かという点に注目します。一般的に腰痛に効果が出やすい体重と硬さの目安は以下の通りです。

・50kg以下=100N前後

・50kg〜80kg=150N前後

・80kg〜100kg=180N前後

※100kg以上の体重が重い方や筋肉質の方、アスリートの方=200Nなどの高い反発力が必要

マットレスは硬さを間違えると腰痛に逆効果?正しい硬さの選び方とは
腰痛を改善させるマットレスの硬さの正しい選び方とはマットレスは硬さを選び間違えると、どんなに高価でも腰痛に効かないということを知っていますか?通常、マットレスにはそれぞれ特有の硬さというものがあります。そのマットレスの硬さにハマれば腰...

ボナノッテの硬さを見てみると、122Nということでした。

ということは、先ほどの目安と照らし合わせるとボナノッテは体重が軽めの50Kg〜60Kgそこそこの方に最も適した硬さということになります。私の体重は80Kgなので、少々柔らかすぎるということになってしまうのです。

これでは、体が沈みすぎてしまい体圧分散も不十分で、寝返りも打ちづらくなり、腰痛が悪化してしまう恐れがあるのです。

腰痛に効果がなかったという方は、おそらくその影響でしょう。

つまり、ボナノッテは正式な腰痛対策マットレスではないため腰痛に効果が出やすい対象の範囲が狭いということが言えるのです。

腰痛対策マットレス「モットン」なら硬さが選べる

ボナノッテに対し、しっかりとした腰痛対策マットレスとして「モットン」は絶大な人気と実力を兼ね備えています。ネットのみでの購入となりますが、累計10万枚以上の販売枚数を誇るのです。

その最大の特徴は硬さが3種類あり、

100N・140N・170Nから自分の体に合った硬さを選ぶことができるというところです。

つまりボナノッテでは対応できなかった重めの体重の方から軽い方まで幅広く対応することができ、腰痛改善効果を発揮しやすくなっているのです。

もちろんボナノッテの腰痛改善の対象となる体重が軽めの方には、価格もお手ごろなので非常にオススメです。しかし、しっかりと自分の体重に見合ったマットレスを選びたい、腰痛を改善させたい、楽になりたいたいという方は間違いなく「モットン」の方をオススメします。

まとめ

ボナノッテが腰痛に効果がないと言われるのは、ボナノッテは硬さが122Nと高反発マットレスの中では比較的柔らかく、

体重が軽めの50Kg〜60Kgそこそこの方にしか効果的な腰痛改善が見込めない

からというのが最大の理由と考えられる。

腰痛改善を目的とするなら、硬さが3種類から選べる

腰痛対策マットレスモットン

が幅広い体重の人に対応できるためオススメ。



コメント