コルセットと骨盤ベルトの違いを知っていますか?

腰痛持ちの方で、腰や骨盤を支えて腰痛を軽減させるアイテムとして、コルセット(腰痛ベルト)や骨盤ベルトというものを使われている方も多いと思います。しかし、それぞれの特徴、用途をちゃんと理解して使用していますか?

腰痛を軽減させるために活躍するコルセットや骨盤ベルトですが、それぞれ用途が違うのか、それとも同一のものなのか、意外としっかり理解せずに使用している方が多くいるように感じます。

そもそもコルセットと骨盤ベルトは同じものを言うんじゃないの?

全く違います!

コルセットと骨盤ベルトでは用途も目的もそれぞれ違った特徴があるので、間違った使い方をすると腰痛が悪化してしまうこともあるので注意が必要です。

コルセットと骨盤ベルトの違いとは?

〈コルセット〉

コルセットは本来、胸部から腹部にかけて、特にウエストを細く引き締める為に、主に女性が下着の一種として用いていたものです。 ちなみにフランス語で、体を意味するコール(corps)が、語源とされているそうです。それが時代の変化により、幅広く腰を覆うものにコルセットという言葉が使用されるようになったのです。

現在、整形外科などで使用されているコルセットは、脊柱管狭窄症や腰椎椎間板ヘルニアの重症患者やその術後の背骨に対する荷重の軽減、固定の目的で使用されているものがほとんどです。

つまり、俗に言う「コルセット」は骨盤のゆがみに使用するのではなく、 腰部に装着し、腰の動きを制限する事により、痛みを出さない様にする為のものを言うのです。

【使用上の注意点】

痛みが強い時は、困難な日常動作をしっかり固定することにより可能にしたりするので非常に重宝するのですが、コルセットは長時間使用を続けると、コルセットが腰部を支えているわけなので、本来腰を支えている筋肉の働きが低下しやすくなってしまいます。その結果、腰椎疾患の再発や背骨の変形などにつながりかねないのです。

そのため睡眠時やあまり動かないときなどは外せるときは極力外すように心掛けましょう。

〈骨盤ベルト〉

上半身の重さは、土台となる骨盤が支えているわけなのですが、骨盤は構造上、上から荷重がかかると左右に広がりやすくなっています。

骨盤が広がってしまうと…

・内臓が下腹部に下がりぽっこりお腹となり、便秘や下痢の原因となってしまう。

・太ももの骨(大腿骨)が外側へ広がってしまいO脚や膝の変形を起こしやすくなる。

・腰椎が歪み、脊柱管狭窄症やヘルニアや慢性腰痛に陥ってしまう危険性がある。

このようなリスクを軽減するために、骨盤の上に巻くことによって、 骨盤が広がろうとする力を少しでも緩和して、形を整えていく役割を果たすものを「骨盤ベルト」と言います。

骨盤ベルトは、長時間使用しても腰の筋力が落ちるという事がないので、腰痛はあるが仕事等で動かざるを得ないときに活躍してくれます。
そのため、仕事で立ちっぱなし、座りっぱなし、中腰姿勢が多いなど腰に負担がかかりやすい仕事の方などに非常にオススメです。

〈使用上の注意点〉

骨盤の上に巻くので、腰自体の動きの制限はほとんどありません。そのため、症状の強い腰痛や腰椎疾患のある方が使用しても固定力がないため症状は軽減しませんので、自分の腰痛の症状や状況をしっかり認識した上で使用するようにしましょう。

コルセットと骨盤ベルトを使用する上での流れとしては、

1.腰痛の症状が強い時はコルセットしっかり腰部を固定。

2.ある程度腰痛が軽減してきたら、骨盤ベルトで安定性を保ちつつ活動する。

というような流れが理想となります。

根本から腰痛を改善するには睡眠時がカギ

コルセットや骨盤ベルトは、活動中の腰や骨盤の補助として非常に重要だということがわかりました。しかし、睡眠時には血流が滞ってしまい筋肉が硬直するのを防ぐためコルセットや骨盤ベルトは外さなくてはなりません。

つまり、睡眠時は腰や骨盤を安定させるものが何もないにもかかわらず1日の3分の1という時間を占めるので、いかにこの睡眠時に腰にとって正しい状態で休めるかが最も重要になってくるのです。

腰痛持ちが睡眠時にマットレスに求める条件とは?

・局所的に腰に負担がかからない体圧分散性能が高いもの

・腰の原因となる血行不良を防ぐために、寝返りが打ちやすいもの

・熟睡できるよう通気性がよく清潔なもの

このような条件が必要となります。

私の1番のオススメは腰痛対策マットレスモットン

特徴としては、

1、体圧を分散してくれると同時に、しっかりと身体を支えてくれる

体圧が大きい肩まわりやお尻まわりが沈み込みすぎるということは全くなく、まんべんなく全身を支えてくれ、背骨の形状を常に正常に保つことができます。

2、寝返りのしやすさ

寝返りが腰にはすごく重要ということを述べましたが、「モットン」は適度な反発力により非常に寝返りが打ちやすく、無駄がなく効率のいい寝返りができ、本来すべき適正の回数の寝返りをうつことができます。これにより睡眠時も十分な血流やリンパの流れを正常に保つことができます。

3、通気性の良さ

すごく通気性がよく、上から下に熱や湿気が流れる特殊な構造となっているため、常にさらさらで気持ちよく寝ることができます。

モットンの詳細はこちら

つまり、モットンは腰痛持ちが求める睡眠時の条件をことごとくクリアしている文句なしのマットレスなのです。

このようにコルセットや骨盤ベルトに加えて、正しくマットレスを選びをすることでよりレベルの高い腰痛対策を取りましょう。

是非参考にしてみて下さい。

その他のオススメマットレスはこちら

雲のやすらぎプレミアム

マニフレックス

こちらもチェック!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です